FC2ブログ

2018年 沖縄北部、名護市にてバックパッカーズゲストハウス・ボーダーとしてリニューアルオープンOPEN! 一泊1800円~の宿!沖縄移住支援(^^♪

いちいち連絡すんのも柄じゃないんで、ブログにいて。

初めて会ったのは、うちがオープン1年が過ぎた冬だったろうか?

新しいハレーぐらいじゃ出せない爆音だった。聞いたことがない、重低音の内臓に響く振動と爆音!

「なにが来たんだ」ってちょっと身構えたっけ(笑)

現れたのはロン毛にベルボトム(フレアーって言うのかな)細くバンダナ巻いた50代!

「こんにちは~」って元気に、礼儀正しく入って来たよ。

ぶっ飛んだのはよく来るが、「カッコのわりに」とか「下品さ」を感じることが多いが。

見た瞬間に只者じゃないことは、判断したし
品の良さを感じたっけ!?
後に知ったが、ツェッペリンを愛す、愛国心をもったリベラル(笑)
つまり未だに、つかみきれない。


それから冬になったら、うちに数か月、毎年のんびりしてたな~

どれだけ語り、飲んで、教えてもらったか!

詐欺みたいに、小器用な奴が多い世の中だから、
本音で何度もぶつかってみた。
時には、挑発的にぶつかってみたこともあったよ。

全ての言葉に嘘はなかったと感じている!

ボクもこれまで、それなりに突っ走ってきたつもりではあるが、出会って2年目の冬後半あたりからは完全に白旗をあげた。
もっと見ていたいし、知りたい、教えて欲しい。
だらしないとこも含めて人間らしく、圧倒的な経験があり博識で礼儀正しく、どこか美しい!
こんなにカッコいい大人を見たのは、いまだ初めてだったよ。

経験による生き様は、うちの常連客も多く心打たれたことだと思う。
すごさが分かんない人は、とりあえず10年修行しなさい!

カッコいいこと言ってた奴らも35を過ぎると失速していくのを目の当たりに見てきたなかで
最後まで、貫いたと思います。

俺を含め、カッコイイ大人が少ないからガキも育ちにくいんだろうな。


俺が進むべき方向は照らしてくたが、もっと教えてほしかった。
人に愛をもった人だった。


僕がまだまだで、すいません。
生きてるうちに出会えたことに感謝しかありません。


追伸 
転生後、今度はボクが教えますよ。


20180616 kou blog










スポンサーサイト
2018.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://borderyado.blog.fc2.com/tb.php/176-8275bf08