FC2ブログ

2018年 沖縄北部、名護市にてバックパッカーズゲストハウス・ボーダーとしてリニューアルオープンOPEN! 一泊1800円~の宿!沖縄移住支援(^^♪

あぃ! どうも~!

フラッ~と金武町あたりへ~

観光の人は、そうそう行かないと思うけど、住んでてもボクはそうそう行かないな~

通ることがあっても、宜野座目的っつ~のは阪神キャンプくらいかな~って感覚なんだけど。

宜野座の道の駅が新しくなってから、ちゃんと見てないな~とか思って寄ってみたよ~

20181123(2).jpg

あの閑散としていた道の駅が、すごい賑わいだ!
宜野座・金武町の小さな子供いる家族は全員集合してるでしょ!!!

写真では伝わらないが、ホント激的に変わったな!
すべてのお店が大繁盛! 笑いが止まらんやろうな~

宜野座は賢い! 予算をうまく突っ込んで大成功! 
羽地~ 少し考えよう~! 
名護市~ 個性のない道の駅ばっか作ってないで、銭湯つくってくれ~!!! 小さくていいから~!


あと気になってた金武町の観音寺
20181123 blog

沖縄に長く住んでいると、新鮮なんだよな~
造りは日本神社だけど、沖縄瓦!

20181123(1).jpg
敷地内にある洞窟で、修行してたんだってさ!

恐ろしくて、奥まで入れなかったよ。

うちも修行僧みたいな旅人、たまに来るけど
昔の坊さんはホンモノだ!
スポンサーサイト
2018.11.26 / Top↑
あ~~~ぃ!

ふらりと国頭のかいぎんスタジアムへ、秋季キャンプ見学へ行って参りました。
沖縄のプロ野球キャンプは、なんといっても2月がメインですが、100人くらい見に来てたかな~

20181108(1).jpg

2月は日によってホント寒いから、選手が可哀そうにも思えますが、11月はいいね!
今日は暑い!

20181108(5).jpg

初めて、かいぎんスタジアムに入ったけどキレイな球場だ~~~
やんばるは道の駅や学校も異常に立派なんだよ~
なんじゃらの世界遺産申請してる日本でも有数の、貴重な原生林や生態系が残ってる場所なんだよ~

20181108.jpg
球場は海沿いだから景色もグーバッチ(^^)/


20181108(2).jpg

選手は詳しくないが注目度でいうと、やっぱ清宮くんなのかな?
21番! のっそり動いてる重たい印象。

驚いたのは元巨人の緒方!
緒方、知ってる~ 緒方も、もう50歳か~ 日ハムのコーチで頑張ってんだ~
巨人戦をテレビ見てた頃の現役選手を見ると、ちょっとテンション上がるわ~

ボーダーから車で20分~くらいだし、秋季キャンプもいいもんだ(^^)/

余談ですが、途中の大宜味村道の駅の裏にある滝。
知名度もないし、誰も気にしない滝だけど、よくみるとなかなかいいよ~
2018.11.08 / Top↑
あ~~~ぃ!

台風24号! やばかったっす!

沖縄移住して10年以上! 大きな台風は、何度かありましたが。。。

丸停電3日!

高度経済成長以降のボクは人生でした。

宿をやってる以上、考えることも多く、

個人的にもどれだけ、電気・携帯に依存しているか!?

を再確認させられました。

やっぱここから抜け出さなきゃいけないんだろうな~


急いでも仕方ないけど、冬は休んで旅に出よう!




2018.10.02 / Top↑
あ~~~ぃ!

早いもので、オープン丸5年経ちました。

初めて沖縄来た12年くらい前は、年間観光客数が500万人だったのが
今はほぼ1千万人!

新聞に出てた賢い人の試算では2030年には、2千万人となるらしい!


目まぐるしく変わってきてるな~

那覇はもちろん、北部も相当!

あらゆる大手企業が進出し、もうわけわかんないよ。

古宇利なんかが特に気づきやすいとは思うけど、今も建設ラッシュさ!


宿泊業も、お金持ちがゲストハウス名乗ってるし、民泊も随分増えてるから、
何がゲストハウスなのか、慣れない人にはわかりにくいだろう。

うちは2000年頃、那覇の「月光荘」からスタートしたようなスタイル!
当時は、若い頃から、あちこち頭ぶつけ、もがきながらも何かを探してる奴らが店主やってたもんだが。。。
ま~「純喫茶」みたいなもんかな!?


なんせ相当難しくなってきてる中で、年間100人くらいは来てくれるリピーターのみなさんに
助けられてるよ!


「良いことばかりはありゃしない」が、「何か」を探し、自分をもってる人たちに、これからも来てほしい。
長く付き合える人が一人でも増えることを願ってるんで、今後ともよろしく~~~
2018.07.13 / Top↑
いちいち連絡すんのも柄じゃないんで、ブログにいて。

初めて会ったのは、うちがオープン1年が過ぎた冬だったろうか?

新しいハレーぐらいじゃ出せない爆音だった。聞いたことがない、重低音の内臓に響く振動と爆音!

「なにが来たんだ」ってちょっと身構えたっけ(笑)

現れたのはロン毛にベルボトム(フレアーって言うのかな)細くバンダナ巻いた50代!

「こんにちは~」って元気に、礼儀正しく入って来たよ。

ぶっ飛んだのはよく来るが、「カッコのわりに」とか「下品さ」を感じることが多いが。

見た瞬間に只者じゃないことは、判断したし
品の良さを感じたっけ!?
後に知ったが、ツェッペリンを愛す、愛国心をもったリベラル(笑)
つまり未だに、つかみきれない。


それから冬になったら、うちに数か月、毎年のんびりしてたな~

どれだけ語り、飲んで、教えてもらったか!

詐欺みたいに、小器用な奴が多い世の中だから、
本音で何度もぶつかってみた。
時には、挑発的にぶつかってみたこともあったよ。

全ての言葉に嘘はなかったと感じている!

ボクもこれまで、それなりに突っ走ってきたつもりではあるが、出会って2年目の冬後半あたりからは完全に白旗をあげた。
もっと見ていたいし、知りたい、教えて欲しい。
だらしないとこも含めて人間らしく、圧倒的な経験があり博識で礼儀正しく、どこか美しい!
こんなにカッコいい大人を見たのは、いまだ初めてだったよ。

経験による生き様は、うちの常連客も多く心打たれたことだと思う。
すごさが分かんない人は、とりあえず10年修行しなさい!

カッコいいこと言ってた奴らも35を過ぎると失速していくのを目の当たりに見てきたなかで
最後まで、貫いたと思います。

俺を含め、カッコイイ大人が少ないからガキも育ちにくいんだろうな。


俺が進むべき方向は照らしてくたが、もっと教えてほしかった。
人に愛をもった人だった。


僕がまだまだで、すいません。
生きてるうちに出会えたことに感謝しかありません。


追伸 
転生後、今度はボクが教えますよ。


20180616 kou blog










2018.06.29 / Top↑